転職サイトおすすめガイド|人気の秘訣とは?

*

転職面接とお礼状

   

面接後にお礼状を出すことをすすめる理由

 転職活動のノウハウ集の中で、面接後にお礼状を出すことは、必須のプロセスとして紹介されているわけではありません。そのため、面接後は企業からの採否の連絡を待つだけのひとも多いことでしょう。ですが、応募者多数で選考が混戦になることが予想される場合は特に、面接後にお礼状を出しておくことをおすすめします。

 その理由は、採用担当者に礼儀正しい人物であることを印象付けるとともに、自分のビジネススキルをきちんとアピールすることができるからです。また、お礼状の書き方で、どれだけ真剣に面接に臨んだかを、アピールすることもできます。

 転職活動のセオリーでないからこそ、面接後にお礼状を出すことを習慣化し、ライバルに差をつけることを意識しましょう。

お礼状を作成するときのポイント

 お礼状を作成するときには、社外に出すビジネス文書のフォーマットにそうことが基本です。手書きにこだわる必要はなく、むしろパソコン作成することで、面接当日に投函できるように準備しておくことをおすすめします。宛名の書き方、タイトル、自分の個人情報の入れ方も、ビジネス文書と同じです。

 書くべきことは、面接の機会を設けてくれたことに対する謝意、面接を受けたことで入社の意欲が高まったこととその理由、結びにさらに感謝の言葉を重ねることです。ここでポイントとなるのが、面接時に聞いたどんな話が、入社の意欲に結びついたかを、具体的に説明することです。

 業界や職種、応募企業の新たな魅力でも、面接官の話した内容でも構いませんので、自分が感銘を受けたポイントを、必ず書き添えてください。また、パソコン作成であれば、1枚でまとまるようにするのが基本です。

【参考記事】
転職者の面接マナー
転職者が面接で聞かれる質問は
転職者は質問するならどのような質問をするべきか

 - 面接

  関連記事

転職者は質問するならどのような質問をするべきか

仕事に関する質問  相手側から質問を促された場合には、仕事に関係する質問をするの …

転職者の面接マナー

面接マナー自体は変わらない  面接にはマナーがあります。就職でも転職でも面接のマ …

転職者が面接で聞かれる質問は

キャリアについて  転職となれば仕事の経験もあるため、具体的なキャリアに関係する …