転職サイトおすすめガイド|人気の秘訣とは?

*

転職での退職と有給消化の前提

   

有給申請に必要な出勤率80%の概念

 転職が理由で退職するにあたり、たまっている有給休暇を消化したいと考えたのなら、会社側に申請することができますし、6カ月以上連続で勤務し、全労働日の80%以上を出勤していれば、会社側はこの申し出を拒むことはできません。

 この全労働日とは、1年の総歴日数から、勤務先の巣遊行規則などで定めてある所定休日を引いた日数のことです。そして、以下の場合は、出勤したものとしてカウントされます。

・業務上の負傷や疾病で療養するために休業した期間
・法令による育児や介護のために休業した期間
・労働基準法による、産前産後休業をした期間
・有給休暇を取得した期間

 もし、上記の理由で休みをとっていたことを楯に、出勤率80%を割り込んでいると言われたら、きちんと反論してください。
 

退職前に有給消化をしたいなら

 退職前に有給休暇を消化する前提として、業務の引き継ぎがきちんと終わっていることがあげられます。退職を申し出るタイミングも、有給消化を念頭においておくべきでしょう。繁忙期に長期にわたって有給休暇をとることも、円満退職の妨げになります。

 また、企業は「時季変更権」を有しており、連続で何日も休まれることで業務に差し障りが出ると判断した場合、連続有給取得日数を制限することができます。退職前にまとめて有給消化をすることが、状況によっては認められないということです。ただし、退職日を越えて、時季変更権を行使することはできません。

 有給休暇は、1日単位ではなく、一定の条件により時間単位で付与されることもあるので、事前に就業規則で確認しておきましょう。また、有給消化の申請自体を会社が認めてくれないときには、労働基準監督署に相談に行ってください。

【関連記事】
転職者は円満退職をしよう
転職のための退職で挨拶はどうしていくか
転職先の入社でする挨拶は
職場に早くなれるためにはどうしたらいいの?

 - 退職に向けての注意点

  関連記事

転職者は円満退職をしよう

円満退職をするためには  転職をするとなれば今の企業から退職することになりますが …

職場に早くなれるためにはどうしたらいいの?

 転職したら新しい職場に早く溶け込む必要があります。どうしたら集団の中で浮いてし …

no image
挨拶状は必ず必要?

①退職時の挨拶状の必要性とは?  退職をする際には挨拶状を送ることがありますが、 …

転職のための退職で挨拶はどうしていくか

退職前の挨拶は何を語るか  企業によってはする必要がないかもしれませんが、大抵は …

転職活動をするなら退職後?在籍中?

①転職活動は退職してからと在籍中どちらにすべきか?  転職活動において、退職して …

転職先の入社でする挨拶は

簡潔に挨拶を  転職先でも新しく入社するとなればやはり企業の社員達へと挨拶をする …

円満退職の方法を間違えないために

①円満退職をする方法とは?  円満退社をするために1番気を付けなければならないこ …