転職サイトおすすめガイド|人気の秘訣とは?

*

挨拶状は必ず必要?

   

①退職時の挨拶状の必要性とは?
 退職をする際には挨拶状を送ることがありますが、これは社会人としてのマナーとも言われています。挨拶状は退職日の前に送るものですが、今までお世話になった会社や人に対して感謝の意を表します。在籍期間は長くても短くてもお世話になったことには変わりませんので、必ず送るようにしましょう。また、こういった挨拶状を送るということは、退職後の人間関係を良好にしておける意味もあります。もう退職するからといって、挨拶もなしに転職してしまっては、関係性が崩れてしまう危険があります。同業種への転職の場合には、どこかでまた仕事としての取引があるかもしれません。また、たとえ他業種であってもどこで繋がりがあるかもわかりません。そのため、退職するとしても良い関係性を保っておくために、挨拶状は大切なのです。

②挨拶状の書き方のポイント
 挨拶状は過去では手紙などで渡すのが一般的でしたが、今はメールにて送付する人の方が多くなっています。マナーとしてはどちらでも構わないのです。ただ、メールで送る場合には、一言メールでの挨拶に対して詫びる言葉を入れておくほうが良いでしょう。挨拶状は若い人ほど送る習慣が少ないため、いざ作ろうと思っても上手くできない人も多いのです。まず挨拶状を送るタイミングですが、決して退職日ではありません。退職日の1週間前に送ってください。そして、個人ごとに送る場合には、その都度文章を変えてください。感謝の気持ちを伝えるものですので、個別に変えることで気持ちが伝わります。また、営業などの仕事をしていた人は、取引先などにも挨拶状を送る必要があります。その際には社内の人に対する文章とは違い、感謝の言葉に加えて、今後の後任者の紹介をするとともに、今後も末永いお付き合いをしてもらえるようお願いすることが大切です。そして最後に、新しく働く勤務先や転職する日付などを報告しましょう。このように挨拶状は色々な取引先や社内の人間に対して送るため、相当大変な作業となります。そのため、面倒くさくなって送らない人もいるのですが、先程も言ったとおり、人間関係を良好にしておくことが、自分の今後に関わってくる可能性もあるので、必ず送るようにしましょう。

 - 退職に向けての注意点

  関連記事

円満退職の方法を間違えないために

①円満退職をする方法とは?  円満退社をするために1番気を付けなければならないこ …

転職先の入社でする挨拶は

簡潔に挨拶を  転職先でも新しく入社するとなればやはり企業の社員達へと挨拶をする …

職場に早くなれるためにはどうしたらいいの?

 転職したら新しい職場に早く溶け込む必要があります。どうしたら集団の中で浮いてし …

転職者は円満退職をしよう

円満退職をするためには  転職をするとなれば今の企業から退職することになりますが …

転職活動をするなら退職後?在籍中?

①転職活動は退職してからと在籍中どちらにすべきか?  転職活動において、退職して …

転職での退職と有給消化の前提

有給申請に必要な出勤率80%の概念  転職が理由で退職するにあたり、たまっている …

転職のための退職で挨拶はどうしていくか

退職前の挨拶は何を語るか  企業によってはする必要がないかもしれませんが、大抵は …