転職サイトおすすめガイド|人気の秘訣とは?

*

円満退職の方法を間違えないために

   

①円満退職をする方法とは?
 円満退社をするために1番気を付けなければならないことは、まず最初に上司に報告することです。いきなり退職願を渡すのではなく、相談するような形をとり理解してもらう形で伝えましょう。最初に上司に報告することが重要なのは、早く辞めたいからといって、いきなり上司以上の人に話をしてしまうと上司の立場がなくなってしまうため、円満退社とはいえない形になってしまうからです。また、相談する形に必要があるのは、いきなり退職願を渡しても受け入れてもらえる可能性が低いからです。相談の形でいきなりは受け入れてもらえなくとも、自分の意思をかたく持つことで受け入れてもらいましょう。

②上司への報告はいつやる?
 上司への報告のタイミングは、退職予定日から逆算して考える必要があります。思いついてすぐに言えばできるだけ早く辞めることは可能かもしれませんが、それでは円満退社にはなりません。退職予定日を職場の繁忙期を避けるように設定し、そこから逆算して伝える日程を決めましょう。忙しいタイミングでの退職となると、上司や他の同僚にも迷惑がかかるうえ、上司からの引き留めも強くなる可能性があります。それらを回避するためにも、繁忙期以外に退職予定日を決めてから、そこから1ヶ月程度前に報告するようにしましょう。

③退職願の書き方
 退職願の書き方は、一番最初に正式な社名を書き、次に代表取締役の宛名書きます。次に退職予定日、提出日、自分名前や部署名、そして退職理由を書きます。退職理由は、この度一身上の都合により●●月●●日に退職いたします。というように断定する形で書く必要があります。そして、書いたら白地の封筒に入れます。

退職願を書く時の注意点
・手書きで書く
・B5のサイズの白い便箋を利用する
・鉛筆ではなくボールペン等でかく
・誤字脱字がないことをしっかりチェックする

 退職願は重要な書類なので、ボールペン等で手書きで書くようにしましょう。また、使用する便箋はB5サイズの白い便箋を使うのが一般的です。そして書き終わったら必ず誤字脱字がないかチェックしましょう。退職願いの日付は有給を含めた日にちなので、その点も間違えないように気を付けましょう。

 - 退職に向けての注意点

  関連記事

転職のための退職で挨拶はどうしていくか

退職前の挨拶は何を語るか  企業によってはする必要がないかもしれませんが、大抵は …

転職者は円満退職をしよう

円満退職をするためには  転職をするとなれば今の企業から退職することになりますが …

転職での退職と有給消化の前提

有給申請に必要な出勤率80%の概念  転職が理由で退職するにあたり、たまっている …

転職活動をするなら退職後?在籍中?

①転職活動は退職してからと在籍中どちらにすべきか?  転職活動において、退職して …

職場に早くなれるためにはどうしたらいいの?

 転職したら新しい職場に早く溶け込む必要があります。どうしたら集団の中で浮いてし …

転職先の入社でする挨拶は

簡潔に挨拶を  転職先でも新しく入社するとなればやはり企業の社員達へと挨拶をする …

no image
挨拶状は必ず必要?

①退職時の挨拶状の必要性とは?  退職をする際には挨拶状を送ることがありますが、 …