転職サイトおすすめガイド|人気の秘訣とは?

*

体調管理が常識なのは社会人として生きて行くため

   

 体調管理のひとつもロクにできないなんて情け無い奴だといわれることがあります。体調管理ができないために仕事が続かない人がいる現実をみれば、社会人の常識となっているのも納得です。

なぜ体調管理ができないと駄目なのか

 体調管理ができないと何が駄目なのか?転職を希望する前向きな人の中には、大真面目にこんなことを聞く人もいないでしょうが、念のために確認しておきます。

 体調管理ができないことは、健康の維持が運任せになってしまうことを意味しています。つまり、昨日は元気だったけど今日がどうかはわからない。明日は休んでしまうかも知れないということです。

 人間ですから、いくら健康に気を配っていても急に具合が悪くなることはあります。しかし、普段からいきあたりばったりの生活をしている人の場合は、そのリスクが何倍にもなるということです。

仕事に穴を開けることの意味を考える

 しかし、体調管理をしっかりやっている人の急病も、だらしない生活で体調を崩した人の病気も、仕事を休む一日に違いはありません。時間だけは万人に平等です。

 それなのに、なぜ体調管理の問題がいわれるのか?結局は、その人間に対する信頼度の問題になるからです。

 たとえば、営業していると思って行った店が臨時休業だった場合はどうでしょうか。突発的な事情でなら仕方ありません。ところが、店主のだらしなさが原因で頻繁に休むようになると、そんな店には行きたくないという人もでてくるでしょう。アテにならないからです。

 仕事に穴を開けるのは良くないことですが、穴の開け方も非常に重要だということです。体調管理ができない人は、仕事の管理もできません。いや、それは違う!ちゃんと管理できると反論があるかも知れないですね。

 しかし、予定外の休みや体調不良で能力半減の執務が頻発する状態で仕事の管理ができているのでしょうか?計画だけはできていたとしても、それを実行できるのでしょうか?そして、何よりも周囲が期待するでしょうか?だからこそ、体調管理は社会人の常識となっているのです。

【関連記事】
転職活動の計画はどう考えるか
自分の転職率はどれくらいか
転職活動を始めるタイミングはいつがいいか
自信を身につければ電話の苦手意識はなくなります

 - 転職準備をする

  関連記事

転職活動を始めるタイミングはいつがいいか

本格的な活動は求人が出てくる時期に  求人が出る時期というのはまばらであり、特に …

自分の転職率はどれくらいか

転職できる確率は  基本的に転職できる確率は若い世代程高く、高齢になるほど低くな …

転職活動の計画はどう考えるか

まずは情報を集めるところから始めよう  転職は誰に言われるまでもなく自分で考えて …

自信を身につければ電話の苦手意識はなくなります

用事はメールではなく電話を活用  電話が苦手だと自覚している人は、電話で会話をす …